--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2008/12/28 (Sun)
  納豆明太パスタ


24日。
頑張って仕事を終わらせ、イブの日はさんちゃんに会えました。

22時に合流。

夕飯は?クリスマスディナー?

もはやイベントに興味をなくした私たちが出向いたのは、
夜中までやってるいつものイタリアン。



なぜなら らもが納豆明太パスタが食べたかったから。 だ。


ど お し て も 。


「それは邪道だよ。」と言われることもある「納豆明太パスタ」。

何もこんな日にチョイスするべきメニュウでもないだろうが、
どうしてもいつものお店で明太パスタに納豆トッピングが食べたい。
しかもいつも通り納豆をダブルでトッピングで。


「今日はクリスマスイブだしトリプルにする?」

とさんちゃん。


クリスマスだからなのか、店内はいつも以上にハイテンションの店員とウキウキなカップル。
右隣の男女はウフフ・アハハとディナーを楽しんでいる。
左隣の男男はチーンとシャンパン(ボトルオーダー)で乾杯してる。


・・・なぜ?

何度も言うが、ココは夜中までやってるイタリアンレストラン(チェーン店)です。


世界一美味しい納豆明太パスタを出すお店です。
都内各地、どこの店舗でも食べられるというコンビニエンス展開です。


そしてウチのオトーサン(36歳)は手際よく納豆明太パスタをあえております。
ウチのオトーサンは納豆和えの上手さといったら、惚れ直してしまうほど。

「はい、らもちゃん。」

と取り皿によそってくれた、納豆明太パスタ。
明太子とネバネバに、いつも以上の美味しさを感じました。



高校3年生のクリスマスからずっと一緒に過しているクリスマスイブなのだが
毎年大したこともしないものの、それなりの幸せを噛み締められる。

わたしは幸せものです。


大したことをしない、とはいえ、それぞれイベントがある毎に
「ああ、今年もさんちゃんと一緒にいれた」と
改めて思わせてくれる日ではあるのだから
やっぱりイベントっていいものだよね。

スポンサーサイト

さんちゃんとの日々 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。