2009/04/26 (Sun)
  アニメに泣かされる。

ここ2週連続で、さんちゃんはオシゴトに追われ、
らもは一人っきりの週末を過している。


こんな時こそ友人と会えばいいのにと思うのだが、
一人で過したいキブン。
その代わりGWはミッチリ遊ぶぞ。


一人で過しているとき何をしているかって。
最近のブームはアニメを見ること。

けけけ。


アニメには詳しくないのだが、フツウに大スキです。
日本のアニメはすごいよ。


最近見てるのは、「シュガシュガルーン」。
あの安野モヨコさんが子供向けに書いた作品ときたら一回は見ておかなくては。と。
原作も読んでおきたいけど、アニメのクオリティにも期待があったので。


ザーッと全話を見終えて、一見、正義VS悪 という図式のお話に見えますが、
実はそうではないところがとても気に入りました。


最後泣かされてしまった。。


だって、ショコラちゃんとピエールの・・愛の力がっ・・・ カンドー。。
これは漫画もゼヒ読まなくては。



そしてその次のブーム。


「イタズラなKiss」のアニメ。
これは漫画で読んでて大好きで、作者の突然すぎる死で、大ショックを受けていたもの。

漫画をアニメ化・ドラマ化した際に、ザンネンな結果となるケースも多々あるが
「イタズラなKiss」は漫画と同様、面白く仕上がってるというのが私見です。

話の展開のテンポやキャラの立ち方がちゃんとしてて満足でした。


ザーッと全話を見終えて、また所々で泣いてしまった。。

だって、琴子ちゃんが入江くんを好きという気持ちがっ・・・
入江くんの愛がっっ   ・・・・・・ じーーんときてしまうのよう・・




ワタシ涙もろい。



最近涙もろい。
とくに 愛 とかに弱い。。

すぐに感化されてしまう。
自分と重ねてしまう。


よくサッパリ&サバサバしている人間に見られるんだけれど、

お気づきでしょうが、

本当はナヨナヨしてて、ロマンチストで面倒な女なんだよ。




さんちゃんとゆっくりスキスキしてないから恋しいよーーー


昨日夜遅くに仕事を終えたさんちゃんに付き合い、ファミレス夕飯。
その帰り道。
運転しながら、らものホッペタをブニブニ触るもんだから

「運転しながららもにチュウしてよ!」

と言ってやったらば

キキィ

と車を道の端に止めて

ブチュゥ

としてきた。



そんなんじゃ 足りないんだよーーーー









スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード