2009/06/18 (Thu)
  お見合い


結婚相手を見つけるために、世の中色んな出会いの場がある。



お見合い相談所的な組織も、ネットでの出会いの場も。

電車の中に広告だって打ってるくらいだから、需要はあるんだね。



親や周りの大人が 「伴侶として良い」 とみなし引き合わせるという
昔からよくあるあのお見合いだって、未だにある。


かくゆうらもの両親は御見合い結婚。

父の家も母の家も、両親の選んだ相手でしか結婚させないよ!というタイプの
保守的な家庭だったらしい。


つまり。


らもの両親はドチラかと言えば保守的。

親戚たちも、同じく保守的。






「らもちゃんっ お見合いしなぁ~い?」



ココ最近。そんな言葉を投げられる。


ワタシ24歳。




なぜ言われるかというと、、、らもが会社を辞めることを決めたからです。


「会社辞めて、次の就職先は?」

ではなく

「会社辞めるなら、結婚すれば?」

が、ワタシの家族の反応なのである。



さんちゃん て人がいたとしても容赦なく!!!



もし、さんちゃんが家族にキチンと紹介されてて、結婚を示唆するような関係性であれば
こんなことは言われないのかもしれないが。

アイニク、結婚の「ケ」の字もなさそうなので。



らもの気持ちは、正直言うと、
さんちゃんとならば、いつ結婚となっても、喜んで受け入れられる。

でもさんちゃんにその気がないからしょうがないよね。
ザンネンだけど、無理強いはしたくないから。(というか出来ない。)(というかする自分がイヤ。)


そこはオンナのプライドなのか。


しかし一方で

さんちゃんは結婚の必要性を感じない。
かと言って、結婚したくないという拒否感は特に無い。
というか、したいともしたくないとも考えたことが無い。



というさんちゃんの性質上、このままだとずーーーーっとこのまんまの関係なんだろうなぁ。

さんちゃんとの関係がこれ以上何にも変わらないとしたならば。

ここいらでいっちょ お見合い しときましょうか。

ちょっと興味湧いてきた~~~

人生で1回くらい、そんな体験してもいいんじゃなかろうかと。




さんちゃんにチラリと

「最近、お見合い勧められてるの。してみようかと思って。」と

ほのめかしたら

「ちゃんとお見合いできるの? 知らない人とお話できるの?
 でもいんじゃない?」

だってさ。


そんなヨユウぶっこいてるとホントにしちゃうよん。



スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(4) |


  2009/06/16 (Tue)
  婦人科へゆく。


激務が続く中、今日は有休となんとかとりました。

というのは、ずぅぅ~~~っと行けていなかった健康診断の再検査。

まさかこの若さで ≪診断C≫ とはなぁ・・・



そう、Cだったのだ。
糖尿とかそんなんじゃないよ。

というか事はワリとデリケートで。
婦人科検診の項目で≪C≫を見事にとってしまったのです。


子宮頸がん検査 Ⅱ の結果。
正常っちゃあ正常ですが、半年後に一応検査してね。 という程度なのだが。


でもでも。そんな結果を目の当りにしてしまうとさ、


はっ もしや最近生理痛が酷かったのって・・!??
なんか経血の形状おかしんじゃない・・???!


なんて全てをマイナスに捉えてしまいがちになる。

それに加え、ここ1ヶ月毎日終電の生活をしていると、疲労もハンパないし
我が家は子宮がん家系だから余計に心配になってきて
とうとう重い腰を上げて再検査に行ってきました。


さんちゃんには昨夜 

明日有休とったから婦人科行ってまんちーかっぴろげてくるね!! と伝えた。

そしたら、 

おう。先生に どうだ!! って見せてこい!! とエールをいただきました。ええ。




婦人科では、妊婦さんみたいにエコーで子宮や卵巣を見たりしてもらった。

高校時代に生理が止まって婦人科通いしてた経験があるものの、
あの分娩台みたいな台に座って、脚をかっぴろげて診断されるのは
やっぱりいつまでたっても慣れないもんです。

さんちゃんに向かってかっぴろげるのはスキなんだけど。



先生が見る限りは異常なしとのこと。


キレイは子宮ですよ~~~
あら、これ卵じゃない? 排卵してるのねぇ  いいことだわ~~
らもさんの高校生時代、痩せすぎてて生理止まってしまったことを思うと
ココまでの回復はほんとイイコトだわ~~~


とお褒めの御言葉を。



タ・・・・タマゴ産んでましたか・・
いまタマゴがあるんすか。。

じゃあコレに誰かさんのオタマジャクスィが入ってきたら御懐妊になるわけね。

すごいなカラダの仕組みって。

この当時よりゆうに5キロは太ったお腹のオニクの下に、
こんな子宮が入ってて、タマゴ産んでるんだぁ と、ちょっと感動してしまいました。


こうやって健康体を取り戻せたなら、太って良かったってことなのかな。

当時は生理なんて止まったままでいい。
痩せたままの方がいい。
なんて思ってしまうくらい、思考が曲がってしまってたけど。




ともあれ、子宮異常ナシ!!!
でも子宮頸がんの再検査の結果自体が出るのは、1週間後だからまた病院いかないと。




らももいつか子供を宿す日がくるのかなぁ。


日々雑多 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード