2010/06/20 (Sun)
  ひとり土曜日のお買いもの

友達いないのか? ってくらい色んな人にフラれた土曜日。

早起きするもダラダラとネットしたり掃除したり片づけしたり。。



これじゃイカーーーーン!!! と奮起して
ノロノロと街へ出るも人の多さに酔いそうになる。

さんちゃんは仕事。
連絡がないのでホントはよく知りませんが。 多分シゴト。
連絡してこないからこちらからもしてやんない。


こういう日は買い物でもして景気付けてしまえ。
しかも、昨日届いたカードの請求額がすんげぃ少なかったので
最近消費してなかったんじゃ~~ん エライな! じゃあ買い物してヨシ! と更に勢い付く。


セール目前の街は夏物が勢ぞろい。
お店的にはセール前になるべく売りたいんだろうけど。
そもそもの値段が安いのに更にセールで安くなるから皆オサイフの紐固い感じ。
まさにデフレの悪循環な消費社会だなぁ。




最近ね、たくさん洋服を持つより
アクセサリー使いが上手な方ってステキなのではないか?
と思い始めてからは、アクセサリーを買うことが増えました。

むむ。オトナになりましたね。

趣向的には、華奢なモノでも大ぶりのモノでもなんでも好きですが、
女性らしい、キッチュな感じのデザイン性があるものが好きです。

要はちょっと変わってるものがいい。

まぁ、何をキッチュとして、何をコンサバ、何をガーリー、何をエッジィとするのか。
その線引きは個人個人まったく違いますしね。
自分の趣向って文章で完璧に表現するのは難しい。
てゆうか、あまり自分のファッション趣向について主張するのは気が引ける。


で、結局何を買ったかというと、普段から好きなこのお店で、
ここのブランドのバングルを買いました。 TOPページにある左から2番目のやつね。


ここのブランドは、スワロフスキーやパールの扱いが非常に面白い創作をいつもしている。
色がベージュトーンで素敵なのだ。


買ってウキウキ。

付けてニヤニヤ。


ヒトリで幸福感を噛みしめる。

実は3ヶ月くらい買うの悩んでいたのだ。

だから喜びもひとしお。 買ってよかった。

なんてことないバングルなんだけどさっ。

大事にしよう。


さんちゃんは、
らもが悩んで吟味して買う様子を見るのが楽しいから
らもの買物に付き合うのがスキだと言っている。

変わったひとーーー。


そんなさんちゃん。
最近ものすごいウンチが毎日出るそうです。
「喜べ!今夜もあなたの彼氏は勝利しました!」 と連絡をもらいます。


スポンサーサイト

日々雑多 | trackback(0) | comment(0) |


  2010/06/19 (Sat)
  アレコレ日記

最近、さんちゃんと別れたら・・・と想像してみたりしている。



脱毛してしまった あすこ の 毛 はどうしようか。

次に付き合う人に初めて見られた時、なんと言い訳したらいいんだろうか。



まあ、このことが唯一の心配事としてソッコー思い浮かんだわけですけども。


てゆうか次に付き合える人なんてできるのか?
出会いが無い。 正しくは作れない。

合コンに行った時もそうだったけども
よく知らない人と上手にお話しすることが苦手なんです。
空気を読んでノリよくコミュニケーションというアプリが入ってないんだもの。





そんな話は置いといて。

姉の結婚式がもうすぐである。

入籍はとっくにしてるんだけどね、小さなパーティを親戚のためにするらしい。

らもはこのタイミングに便乗してYLANG YLANGでドレスを購入。
高かったけど、今後あと3回続く友人や親せきの式にも着続ける予定だからヨイこととしている。

最近はいろんなブランドでそれなりのドレス買えるからいいよね。

昔なんて、デパートのフォーマル売場にしか売ってなかったじゃないですか。

今回も、母親のドレス選びに付き合ってフォーマル売場行ったけど、
ちょっと異色なドレスばっかで引くもんね。。

なぜかって。
トレンド無視なかんじとか、やたらヤリ過ぎな感じが痛々しい。
フルート演奏会って感じ。 どんなだよ。

しかも ナゼこれが? っていうくらい高いのよね。



そんな話は置いといて。

人の結婚式に呼ばれて思う。


自分も結婚式挙げて、ウェディングドレス着て、
未来の旦那サマと誓い合いたい!キレイって言われたい! と思う。

と同時に、反面、
自分プロデュースであたかも「さあ私たちを祝って!」と言わんばかりのあの滑稽な集いには
なんだか寒気がする。

自分のロマンチックな部分と、覚めてる部分が錯綜している感じ。

それもこれも、さんちゃんの影響が強いということは明らかだ。

なんであんなにも必要以上に冷めている人を好きになっちゃったんだろうか。


結局のところ、そこが問題なんだってば。


らもはフツウの女の子なんです。
でも、フツウに女として夢見ることを
さんちゃんと一緒には実現できない。


そのことが、らものストレスになるのならば、別れたほうがいい。


らもとさんちゃんの間では、もう既に、ここまで話し合いが成り立っているんです。


でもナカヨシなんだ。とっても。



そこが大問題だってば。




まとまりのないぼやきでした。
だって気持ちがまとまってないんだからしょーがない。

らもの思うコト | trackback(0) | comment(2) |


  2010/06/09 (Wed)
  合コン行ってみる。


初めて合コンなるものに参加。

新しい職場に入って4カ月、先輩に誘われて見知らぬ男性と4:4で飲み会。。。



合コンは生まれて初めてだ  と言うと周りは驚いていた。


高校生の時からさんちゃんと付き合っていたから、行く意味もなかったんだけど、
興味本位でいってみたい気もしてたのはしてたのよ。

でも、基本的に他人様と上手に会話をしたり、ノリ良くふるまうのが苦手なので
知らない人のいる大勢の飲み会は苦手なんである。



でもまぁ、25歳ですし。
知らない世界に一歩足を踏み入れてみようと挑んだ結果。

やはり要領をうまく得れず・・・


失言アリの。   「彼氏いるの?」の質問に「ハイ!」と答えたとか。
失態アリの。   オールになってしまい、明け方眠くなってウトウトするとか。



そしてそして、新しい出会いなど   ありんせん。 

でも世の男性ってこういうタイプがいるのかーーと良い市場調査をさせていただきました。
幸い、退屈なメンバーではなかったが、別に価値あるものではなかったような・・・





で、さんちゃんにはヒミツにしたのかというと。

事後報告として、色々話しました。 別に合コンや男友達ごとき気にする人じゃないので。。

「『彼氏いない』前提で挑むのがジョーシキでしょ!!!」

と、ワタシの失言に対し、ダメ出しをくらった始末。

あげく、らもの失敗談にちょっと嬉しそうな様子を見せる。
↑そういう自信あり気なところや、安心しきっているところがムカつく。



さんちゃん て人を客観的に見るために、相対的に見るために、
世の中の他の男性を見てみようと、社交的になろうと思ってたのになぁ。
合コンはもうオナカイッパイ。

日々雑多 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード