2010/12/04 (Sat)
  中二病

極地に立つと、何も書けない。

そんなこんなで2か月も放置。






今、さんちゃんと話し合いが続いています。


人生において、何が是なのか全く不明。

この世の現象全てが虚無なものとしか考えられない状態です。

仕事・地位・名誉・夢・愛、、、、ぜーーーんぶ何の価値も意味もないんじゃ。なんて。

まるで中二病なの。いまさら。



そんな中、人は、「自分の見出した価値」を求め、貫き、生き続け、
幸せを感じて人生を全うしていくんだと思う。

でも今のらもには何が自分にとっての価値なのかが分からない。
自分が何を求めてるか分からない。


結婚観もゼロ、子供も要らないとしているさんちゃんの価値観と
昔から自分が思い描いていた「自分の家族を作りたい」という純粋な願望の
狭間で揺れてます。

このように相反する結婚観にもかかわらず、
なぜさんちゃんに見切りを付けずに別れないのかって、
やっぱり彼の人間性が結婚観どうの以上に好きだから。

だから、さんちゃん自身を求めると自分の結婚願望は諦めざるを得ず、
結婚願望を貫くとなるとさんちゃんを失う選択をすることになる。

どうしたらいいのか、もうよくわかりません。

なんのこっちゃない、問題の核は数年前から変わってないってことだわ。


当然、親は子供に「結婚・子孫繁栄」を是とし求めてくる。

さんちゃんとの付き合いが長くなるにつれ、
親・祖母は最近イライラしてきてる。

言葉出さずとも「結婚する気がない相手とは早く別れなさい」という空気がすっごい辛い。

一生懸命にさんちゃんの価値観を説明しても、当然のことながら親たちには理解不能。

別に共感してくれって言ってるわけじゃないのに、理解もしてくれないのは
らもの説明力が足りないのかもしれないけれど、
さんちゃんの印象がだんだん悪くなっていくのが悲しい。


「結婚しろ、結婚しろ」という空気がすごいプレッシャー。

それを自信を持ってはねのけられるくらいの仕事や収入が自分にあればいいのに、
そんなものも全くない。


自分の人生、飽和状態です。


なんかもう疲れた。。





スポンサーサイト

恋愛モラリズム | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード