--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2006/12/07 (Thu)
  就活を恋愛にあてはめてみる。

昨日は4月から入社する会社での
新卒顔合わせに行ってきました。

ウチの会社は内定式もないくらい小さい会社で、
らももこの11月に内定決まったばっかなんだ。
春からずーっと採用選考してたのに
顔を合わせた新卒は

らも含めて3人・・・!!!

しかもらも以外オトコノコ・・・!!!

内定出したのに断られたりもしたのだろうけど、
ウチの会社は
『採りたい学生がいなければゼロ。
 採りたい学生がいれば100人』
というスタンスなので
いかに自分がギリでぶら下がる事が出来たのかを
改めて実感したよ・・・アワワ((;゚(;゚(;゚Д゚)゚)゚))アワワ

そう思うと、就活ってよくわかんないなぁ・・・

本当に行きたい企業からはその会社以外内定もらえなかったの。
他のどーでもいい企業からはいくつかもらったけど、
やっぱり行きたい企業からの内定じゃないと意味無いんだね。
「こんな私でも内定頂けたんだ・・・(´ДÅ)」という
喜びと安心と自信は得られて感謝で溢れる。
でも“満足”はないんだよね・・・
自分の社会人生活に納得のもとスタート切れないだろうと・・・

10社から内定貰ったって
結局行くのは1社なんだよね。
内定なんてのは、数貰えばイイてもんじゃない。
やっぱり、“この会社!!”に貰えないと意味無いんだよ。

で、らもは“この会社!!”て思った企業が4件ほどあって
それは本腰入れて受けたけど、3社落ちた・・・
でも最後、1社貰えたのが、ウチの会社で、
しかも第一志望の会社だったの。

これは “ラッキー” と呼ぶものなのか?
または “ギリギリ” と呼ぶものなのか?

それともやっぱり “出会い” なのかな?


恋愛も同じこと言える気がするの。

複数の人に告白されても
たった一人の自分の好きな人に好きになってもらわないと
全く意味ないんだよ。
恋愛する価値もないくらい。


だからさんちゃんに言われてた。

「行きたい企業があるなら攻めて攻めて受けなさい。
 でも見つからないんならフリーターになったって問題ないのよ。
 “就職”することに価値はないんだから。
 価値あるのは“行きたい企業に行くこと”のみなのよ。」


極端に聞えるかもしれないけど
間違ってない。
学生が目の色変えてやってる就活観念をひっくり返された感じ。

さんちゃんは付け足す。

「ただし、世の中にどんな仕事があってどんな企業があるか、
 自分のやりたいこと、適性は何か、をじっくり模索せずに
 フリーターを選ぶのは、完全な単なる甘え。」


うーん。さらに納得です。
恋愛に関しての理解も相当深まります。

学生が「就職」にだけ依存するように
わたしたちが「恋愛」にだけ依存するのはナンセンスよね。

本質というか、本当の出会いを見逃しちゃいそう。
ちゃんと自分と向かい合って就職先も恋愛相手も決めんと。

らもは留学から帰国して
一般の就活シーズンの半年遅れで7月から始めた。
スーツ着てストッキングはくスタイルも、
企業をさがして選考受ける作業も、辛かった。
面倒臭いし、ペコペコやるのが苦痛で、
とてもじゃないけど意欲的になんて出来なかったのね。

ばんばか落ちたよ。

今思えば、帰国して生活スタイルを変えるのは
相当なストレスがあったのも一因かな。と。
就活のヨユーなんて無いさ A´ε`;)゚・

そんな中、8月にテキトーに受けた企業から
内定をもらえたの。
とってもいい企業で、らもを初めて認めてくれた企業。

就活の波ってもんに馴染めず
ホント早く止めたいと思ってたし
会社の人たちもいい人だし、
この会社で決めちゃったらどんなに楽だろうと思った。

でも仕事内容は意欲がめちゃめちゃ湧くほどの
ものじゃなかったんだよね。
この内定を蹴って、イチからまた就活始めることを想像したら
ゲンナリしたし、夏休みは就活で潰れるだろうし、
本当にこの先内定もらえないかもって不安もあった。
秋採用じゃもう面白い仕事も見つからないかもとか。

でも攻めることに決めた。

結局ゴールの見えない、ものすごい不安と戦って
(ってそんなハードスケジュールじゃなかったけど、精神的にねw)
11月まで長期戦で行って、
最終的に第一志望と言える会社と出会えて受かった。

もしウチの会社に受からなくても
11月まで続けたことに後悔せずに納得できたと思うんだ。

幸運にも第一志望の企業に入れたらもが
「もし…」って思うのは愚問で
ヤなヤツ発言になるかもしれないけど、

でも「もし・・・」って思うことはさ、
今ある生活も、今回の就活同様に
絶妙なタイミングの積み重ねで成り立ってる
ギリギリのラッキーなものであることを改めて知れる。

特に好きな人なんて、何でこの人と出会って
一緒にいて、ハタマタ結婚とかしちゃって・・・って思うと
スゴイことだよね。
ステキだよ。

だからそんな絶妙なタイミングのもとに成り立ってる
人間関係や生活を
考え浅はかに別れたり切ったりはしたくないな。
考えて、思いやって、攻めて、
最後の結論として出すものでありたいです。

もちろん「始まり」も
考えて、思いやって、攻めてから
スタートするべき。


だから今自分の周りにいる人たちに、さんちゃんに
感謝せずにはいられないです。

昨日はそんなこと思った一日でした。

支離滅裂な日記でごめんなさい。

スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(5) |


<<ばかみたい。。 | TOP | いつ解放されるのやら・・>>

comment











らものみ閲覧OK


 

なんか色々と考えさせられる内容ですなー(〃´△`)-3ハゥー
あたし、就活始めた頃はすごい意気込んでたけど、だんだんダルくなってきて、「まぁ受けてみよっかなー」感覚で受けた所に内定もらってそこに決めちゃったんです。
けど、そこに決める前にはそれなりに悩んで決めたし、自分ではそれで納得してるんですけど…うーん、ちょっとでも生ぬるかったかな( ̄- ̄;)

2006/12/07 12:00 | メーメー [ 編集 ]


 

私も顔合わせいってら、3人しかいなかった~
他の支部と合わせても20人は切っているらしく。。。

私は腰掛けだから、目の色変えてってことはなかった。
大学も一般大学じゃないから、のんびりしてたし。
でも内定出る子は必ず複数もらって来るし、ダメな子は1社ももらえないという二極化が普通だから、私は前者で良かった。

内定承諾した会社を、もしかしたらけるかもしれないし、まだ悩んでいるけど、私は働く事に重きをおいてないから問題無し。
就職の事よりも目の前の敵を!!

2006/12/07 12:42 | うりつき [ 編集 ]


れすぽんす 

●メーメちゃん
やっぱり誰しもがあの就活の波に疑問は感じるよね。
どー考えてもキモイもんっっww
ほんとダルくなったよ。
さんちゃんが言ってた言葉は極論だけど、らもは
タマタマ受かったトコに入社するのはよくあることだし、
らもも第一志望受かんなかったら本命じゃないトコ入っちゃってたハズww(それでお金貯めて学校いこうと思ってた☆)
でもソコに問題があるんじゃなく、入って辛い事があっても、自分で責任持って対処してやっていけるかが重要だと思うから☆
何事も自分と向き合って責任とることが大切だもんね(´∀`)b

●うりちゃん
うりちゃんの日記読んでてね、一般大学ではないのかなぁって思ってたよ(´ω`)☆彼氏さんの仕事スタイルもちょっと特殊っぽいしね☆
そう、就職こそ人生の全てと思うこともナンセンスよね。
特にオトコノコはそう思いがちだし…生きていく上で最低限稼いで食べていくのは必須だけど…
さんちゃんは「本業はらもで暇つぶしに仕事」ってフザけてよく言うけど、そのくらい実生活の方が大敵なのよ!!
仕事を理由に実生活の問題から逃げるのは間違ってるもんね!!
らもは育児休暇使ってみたひ…ww

2006/12/07 13:03 | らも [ 編集 ]


 

はは~変な大学に通ってるよ…
彼氏は、、、まあいわゆるサラリーマンかな。。。よく分からないけど!
ただ、土日がある訳じゃないし、たぶんこの2ヶ月は休み無しで働いてる。時間できればもらえちゃううりが、こんなに暇なんだから!
さんちゃんさんの職業はよく分からないけど、彼の仕事はイコール実生活のようなものだから、疎かにされたら困るわ。。。
もし結婚とかしてたら「仕事=実生活=私」の方程式になっちゃうのさ。大変だわ~

育児休暇、、実質ほとんどもらえないところが多いって聞くけど。
私は一人につきランドセルとれるまでくれるなら、やめずに働いてやってもいいかな。
だって、母乳で育ててあげたいし、布おむつにしてあげたい。
会社に行っている場合でもなさそうなの。。。働くお母さんは素敵でファンだけどね☆

2006/12/08 00:21 | うりつき [ 編集 ]


 

●うりちゃん
ブログ見る限りじゃ本当に彼の仕事は大変そうだね…
でも彼を支えていこうっていううりちゃんの強い意志はすごくよく伝わるな(´∀`)
らももおやっぱり母さんになった際には子供の帰る時間には家にいてあげたいな。妊娠して寿退社みたいのがイチバン?!
まー結婚は…今んとこ…らもたちには無い話だから。。
なんてゆうか…ごめんね、ちと落ち込んでて…

2006/12/08 09:56 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/11-1e02db04

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。