--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2008/03/10 (Mon)
  仕事と自分

そろそろお仕事を初めて1年が終わろうとしていて、
4月からは「新人」ではなくなる。

あっという間に過ぎ去った1年だった。


「充実した1年だった。」
とか
「新たな夢が見つかった。」
とか
「このままの自分でいいのか。」
とか


そういうこと

わたし一切思わないんですよね。


うーん ちょっと違うかな。

意識して何事も行っていれば
日々「充実」と「反省」は繰り返されるので
改めて感じたり思い起こすことにはなりえないのかもしれない。

らもの中ではね。


それはある意味、
あまり自分の職にこだわりをもっていないんだろうし
仕事の内容には、固執していないのかな。


もっと大事なものは別にあると考えているから。


ちなみに「大事なもの」とは別にさんちゃんとか愛するものとかじゃないよ。
「日々感じ続ける」ことが一番「大事なもの」だと思っているんです。
何をしてても何が起きても。
形で見えてこないけれどね。

それは、らもが女性であるがゆえの考え方ではない。 とはっきり言える。
もしらもが男性だったとしても同じ考えをもってると思う。


でも、だからといって今のお仕事を無責任にしているわけではないよ。
自分の就いた会社で、与えられた仕事を責任もって、
脳ミソ使って勤めさせて頂いておりますもの。

どんな職についても自分のできる最大限の勤めはする自信がある。

だけど

「仕事に生き甲斐を!!」
「今の仕事に未来はあるのか?」

なんて一切思わないな。
仕事に生き甲斐求めるなんて愚問だと思ってるし(求めるのはむしろお給料だけだし)
仕事に未来を託すのでなく、「自覚」さえしておれば仕事は後から付いてくるものだと思ってる。

つまり、
無計画にあまり深く考えていないと言えばそうだし
焦らずどんと構えていると言えばそうなんである。

自分に自信があるのかしら?

やる時にはやるんだろうな。
その時にできることはするんだろうな。
やりたい時がくれば未だかつてない底知れぬパワーでやっていくんだろうな。

そんな感じて自身を認めてしまっている。


こうゆうの、あんま人には理解されないんだろうな。


いやいや、何があろうとも楽しんで過ごしてゆきますよん。

スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(0) |


<<ラブホへゆく。 | TOP | 脱毛記録②>>

comment











らものみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/112-ac2b73d3

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。