--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2006/12/08 (Fri)
  ばかみたい。。

わかってたことなんだけどさ。

なんてゆうか。

期待しちゃいけないことなんて

わかってたのに。

でも大好きだから

おんなのこだし

夢だってみるよ。

でも打ちのめされる。

でも彼を攻めることも、できないししたくない。

でも自分ばっか夢見てて

彼は別次元のところにいつもいて。

期待しててばかみたい。



昨夜の電話で一気に突き放されたらもです。


昨日は0時くらいにさんちゃんから電話が掛かってきた。

昔働いてた職場の同僚の女性Aさんと一緒にゴハン食べたとか。

こんなの全然問題じゃない。
むしろらもだって男友達と2人で会うし。

そのAさんとは2ヶ月くらい前に、
らも・さんちゃんの2人でいるところを偶然会ったの。
彼女とさんちゃんは数年ぶりの再会で、
らもは「ウチのオチビさんです。」と紹介された。

紹介の内容には  ( θ_Jθ)…  て感じだったけど
いかにもさんちゃんらしいので笑って流したよ。
彼女って言ってくれたっていいのにとは思ったけどね。
さんちゃんらしかったから許せた。
Aさんもいい人だった。その時は立ち話程度で別れたのね。

で、昨日、そのAさんとゴハンを食べてた時の
会話をさんちゃんがしてくれたの。

「そいでさ~、Aさんてさ、
 顔とか服装とか良くないのにモテるのよ。
 彼氏とぎれないんだよねー
 オレには理解し難いけど」

「ふーんそうなんだぁ。でもらもが見た限りじゃ
 別に顔は問題ないと思うし、
 てゆか、いい人だからさ、すごく人当たりがいいんじゃない?
 モテるの分かる気がするー(´ω`)」

「あーそれは当たってるね。人当たりがいいってのは。
 オープンじゃないタイプの人にも
 屈託が無い感じで話しかけられる人なんだよね。」

「うん、きっとモテるきっかけはソコにありだよヾ(´v`●)」
「だってさ、オレだってあんまり人にオープンにしないし」
「うんうん。」
「できれば余計な話はかけてくんな的な雰囲気を
 職場では特に出しちゃってるけど、」

「うんうんそーだろうねぇ。キミわ。」

「そんなオレと同僚だったAさんが昨日 
 『失礼ですけど○○さん(←さんちゃん名字)て
  もうご結婚されてるんですか?』
 って聞いてきてさぁ。
 『いや、してないですよ。オレは一生しませんよ
  って言ったんだけどさ。」







     絶句・・・







前に日記で書いたとおり、
さんちゃんは結婚というものにこれっぽっちも価値を見出していない。

それはさんちゃんの価値観だから咎めたりするつもりはない。

だって、らものことは大好きでいてくれるし、
ずっと一緒にいたいとも言ってくれる。

でも ずっと一緒にいる=結婚 にはならない。

なんでこんな極端な考えなのかと言うと、

第一に、結婚が男女の付き合いの“ケジメ”だとか
“責任”だとか“安定”という考えに嫌悪感を持っている。

第二は、子供が欲しくないから。
子供が嫌いなんじゃなくて、(むしろ好き)
こんな社会で子供を育てたくないんだそうだ。



責任を逃れたい だとか
結婚は面倒臭い だとか
一人気ままがいい だとか

そういう考えは全くもってない。

何て言うのかな…むしろ
世間一般で思われてる「結婚しないとヤバイよ」という
価値観そのものを嫌悪しているのよね。


世間一般の価値観を本当によく疑う人。
「ホントにそれ正当な価値観なわけ?」といつも見てる人。


ひねくれ者っちゃ ひねくれ者よね。過度な。
頑固っちゃ 頑固よね。酷く。

でも言われてみると、世の中には
一般的常識や価値観として当たり前のようになってるものは
実は良く考えてみると正当でなかったりするから
(例えば就活に対する概念とかも。)
らもは、そういう客観的考え方のできるさんちゃんを
尊敬してるし尊重して付き合ってる。

だから、さんちゃんが結婚に対してこう思ってることは
前々から重々承知だった。

「子供はいらないけど、らもとずっと一緒にいたい。」

て言う意味も、さんちゃん的モラリズムで読み取れば
理解できるがやっぱ落ち込む自分はいる。

らもだって、世の中を客観視していく眼差しは持ち続けたいと思う。
でも大好きなさんちゃんと結婚して、
子供生んで、お母さんになって家族を作りたいっていう
フツーの夢は持ってるんだよ。

さんちゃんは確かにらもを愛してくれてる。
だからいつかは、そんなさんちゃんでも
結婚したいって思ってくれたららいいなぁって期待してたの。

でも昨日のさんちゃんの発言で
一気に打ちのめされた感じ。

ああ、やっぱりこの人はそういう考えを持ち続けるんだ。

って。

「らもはさんちゃんと結婚して家族作りたい」って言えばいいじゃん。

とも思うけれど、何か辛くて。
他人がなんと言おうと妥協しないし考えを曲げない人だから。
それに、「結婚したいな」っていう思いを持ってるのが
アホな脳ミソみたいな感じに思われて
警戒されて距離を置かれて
関係がギコチなくなるのが嫌なの。

すっごく振られたきぶんだよ。

どーんとして、

涙も出ねぇ。

わかってたのに 期待してた自分が ほんとばか。

さんちゃんのことが好きな気持ちは

この先ずーっと変わらないとおもう。

でも不安なの。

どこかで突き放されてる気がして。

じゃあ結婚すれば安心感を得られるのか?と言われれば
なんか違うきがするし…

もぅよく分かりません。


昨日の電話はフツーを振舞いきるのでイッパイイッパイだった。
つらかった。

朝起きたら、普段はPCへメールなんてしないくせに
メールをよこしていた。
内容は単なる、ネットから引っ張ってきたウケるムービー。
超昔のマドンナの渇入れてるくっだらんムービーのオンパレード。

いつもなら
。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽ
とか言って見るけどそんな気はしません。

もーやだよ。
こんな結婚にこだわってばっかの自分ほんとばかみたい。
かなしい
かなしい

今の関係になんの不満があるんだろうね。
こんなに愛情貰って大切にされてるのにね。


長くて暗い日記でごめんね。

スポンサーサイト

さんちゃんとの日々 | trackback(0) | comment(6) |


<<ナレソメ ① | TOP | 就活を恋愛にあてはめてみる。>>

comment











らものみ閲覧OK


 

私も結婚したいタイプだからな…辛いよね。
でも現実的に彼がその考えを改めないなら、らもさんにかかって来ると思うな。
どんな考えを持っても、それに固執する事なく臨機応変に変えていければいいんだろうけど。彼が「らもとなら」って思ってくれれば変わって来るかもしれないけど。理想かな。

結婚するって、社会的保証もともなうものだし。
相手が死んだ時とかさ、大好きな人の事でも何の保証もないままなのとは、精神的に変わって来ると思う。
さんちゃんさんも、らもさん守らないと!って思うなら、この国なら結婚して言うのがいいともうけどさ。

難しいね。
でもわたしがらもさんの立場だったら、好きな人と一緒にいたいなって思うけど、長い将来考えて、結局内縁の妻みたいになっちゃって、正式な家族も居ないで一人死んでいくのを考えると、今を考え直しちゃうな。
でも今すぐ何をってことはないと思うし、元気出して~

2006/12/08 12:34 | うりつき [ 編集 ]


 

●うりちゃん
彼の結婚観を変えるには、らもがアクションを起こすべきなんだろうけど、「重たい」って思われるのが恐くて…
前は無邪気に「一緒に暮したーい」とか言ってたのに、最近はそんな発言に敏感になっちゃう。
らもは別に結婚がゴールとか安心だとは思ってないし、すぐ結婚したいわけじゃないよ。ただ彼が2人の関係にこれ以上のことを求めてないのが寂しいんだ。
こんな未来のこと思いつめてギクシャクするのも阿呆らしいのでいつも通り振舞うよう努めるよ☆
うりちゃん、ありがとう☆☆

2006/12/08 21:09 | らも [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/12/08 23:06 | [ 編集 ]


●カギコメさん 

コメントくれてありがとうございます。嬉しかった・・・
私の今の心境は、彼との未来を希望しちゃいけない関係見たいな感じで、宙ぶらりん。
ちょっとカギコメさんと似てるよね。だから凄くシンパシーを感じてしまいました。
結婚がゴールだとか安心するとかは思ってないけど
彼が私との関係を未来をすえて考えてくれてる姿勢が欲しかったのかもしれない。そんなのすら馬鹿げた考えですけど…
障害も無く、私だけをとても愛してくれていること以外に何があるっていうんでしょうね。
人間てのは欲張りで分からない事には不安がって確かな証拠を欲しがるんでしょうか。馬鹿げた証拠を。
この心持ちは彼が悪いのではないから責めたり落ち込んだりせずに、今まで通りの楽しい生活を送るように頑張ります。
ありがとうございました。
また遊びに来てください。らもも行きますね。

2006/12/09 00:22 | らも [ 編集 ]


 

あら~、こんなに悩んでいたのね!
きっとさんちゃんは若いらもさんと一緒にいたいだけ、
だと思うけど。
結婚したいオーラを出したら、逃げられちゃう!と。
違うかな?
まだ大学生(卒業まじかだけど)なんだし、
1人に縛られず、自分自身がもっと楽しんだ方がいいと思うんだけどな~。
そうすれば、さんちゃんが、
らもさんを一人占めしたいと思うようになるから。

2006/12/16 12:27 | もちゅ [ 編集 ]


 

●もちゅさぁぁぁん
ぐすん。こんな感じでした…
卒論で追い詰められ&ゆっくり会えなくてこんなに思いつめちゃったのかなぁ…
確かにさんちゃんは、むやみに結婚欲は出さないけれど、それがらものことを考えて「敢えて」なのか、本当に結婚欲「ゼロ」なのか分かりません…
こんなことに固執してしまう自分にもウンザリです…
もちゅさんの言うとおり、少しさんちゃんに思い寄せすぎかなぁとも思います。
浮気とかじゃないけど、さんちゃんに執着せずに楽しい生活送った方が生産的かつ有意義で、さんちゃんとの生活も良くなりそうな気がしてきました!
ありがとうございましたー(*´Д`*)

2006/12/17 00:15 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/12-c75d8d65

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。