--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2008/05/29 (Thu)
  働くママは。

社内ランチの時は、いつも女子同士で話の花が咲きます。

雑誌の定期購読が多いので雑誌をパラパラめくりながら
これカワイイ、これ欲しい、ここ行きたい、これ美味しそ~う、これどうなの~、という女子空気で充満。それ以外は、旦那さんの愚痴やお子さんの話で盛りだくさん。

働くママは大変。
うちの会社は産休や退社時間に関して待遇あるし、
それを行使してるママさんたちが多いから
あとに続く女性社員は、相当恵まれていると思う。 (らももいずれ…?かは分からんけど)


しかし問題は家庭内にアリ。
共働きの家庭において、パパもママも立場は平等!という意識を互いに持っていても、
そんなにウマくいかないのが現状なんだと思う。

ママは職場でも家庭でも常にON。 
旦那さんは家庭ではOFF状態で、それにイライラするらしい。

「 言わなきゃやってくれない! 」 「 あともう少し気が使えれば! 」 「 考えれば分かるでしょ! 」

ムキーーィ! となるらしい。

OFFになることは悪いことじゃない、OFFでもいいから思いやり&気遣いって出来ないものなのかな。そしたらお互いヨユウもって子育ても仕事もできるのに。
なんてこと、当然分かりきってるはず。
口では言えても、実践て本当に難しいのよね。
子育ても介護も同じだ。
未婚&子供ナシのワタシは、そういう時ただただ、ウンウンと聞くのみ。
(むしろ共鳴そぶりをしたら失礼なんじゃないかとすら思っている。)


我が家の近所で、小さい子供2人を抱える共働き家族がいるが
その家からはいつも子供に怒鳴り散らすママの罵声が聞こえる。

「 早くしろって言ってんだろ! 」
口が悪いけどハキハキ明るい性格のママなんだろう。

それぞれ事情ってものがあるんだから、よその家庭はよその家庭。
とは言え、ちょっと怒鳴り散らしすぎるフシがあるんでは・・と心配になります。
怒るにしたって「 親のヨユウの無さ 」による怒りは違うと思う。

働きながらの子育ては本当に大変。
そのママのヨユウの無さの裏にある大変さはらもには到底知りえない、
想像を絶するものなんだろう。




だけれどこれだけは言っちゃダメだと思った。

「 誰のおかげであんたが色々できると思ってるの!ママが働いてるからでしょ! 」

明らかに論点が逆だ。

“ 誰のために働いてるの?カワイイ子供のため、守るべき家庭のためでしょう? ”

スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(0) |


<<結婚の条件 | TOP | 男の胃袋を射止めよ。>>

comment











らものみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/124-cc6c963f

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。