--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2008/08/17 (Sun)
  妻の美しさ

我が家がこの土地に引越してきた頃から親子3代に渡って
50年近くご近所様である御宅のお祖父ちゃまが亡くなった。

急だったけれど、らもも今朝葬儀に出席できた。


お祖父ちゃま同士も同世代、両親同士も同世代、孫であるらも達も同世代。
らも達が大人になってからはそんなに会うことも少なくなっていたけれど、
それでも、思い出が色々とあふれ出てくる。


2年前に他界した自分の祖父のことまで思い出してしまう。
やっぱりまだまだ祖父の死を引きずっていて、
祖父の死は今でもとても重い出来事なのだと再確認する。



祖父の死の際も、今回も思ったのは、
遺族である妻、つまり、お祖母ちゃまの美しさのこと。


故人を見つめる目であったり、
葬儀にきた方々へ挨拶する姿であったり、
礼拝する間の重みある祈り。


どれをとっても凛とした美しさと強さを感じるのだ。

最後のお別れをするとき、故人のお顔を手でなでるその優しい姿に
ぐっと涙がこぼれてきてしまう。

とっても美しかったから。

50年以上共に過し、家族という財産をつくり、寄り添って生きてきた夫への
思いと愛情は、世界中の誰よりも重いはず。

残された妻は、亡き夫との間にいる子供達や孫達と生きてゆく。

残される者は強い。



らもも、さんちゃんの最後を看取れる人でありたいと心から強く思った。

不謹慎な発言かな。

でも本当にそう思ったの。

世界で一番大切なさんちゃんだから、自分が看取りたい。




最期のあの時に、

あんな風に優しく、

夫の顔をなでることができる妻になりたいと思った。

スポンサーサイト

恋愛モラリズム | trackback(0) | comment(2) |


<<1年4ヶ月目の正直。 | TOP | ボブ>>

comment











らものみ閲覧OK


 

そういう姿って、素敵だよね。
お葬式っていろんなものが垣間みれちゃうから、良い式か否かで故人の人柄ってのも分かっちゃうし。
それを最後までサポートしていた奥様は素敵!

らもちゃんもなれるといいね。

2008/08/20 21:16 | うりつき [ 編集 ]


 

またまた不謹慎かもだが、御葬式って、年老いた夫婦は、とてもステキだなと思わされる瞬間。
連れ添った長年の年季を感じるから。
自分もこんなふうに誰かとなれるのかなぁ・・なんて思うけど。。

2008/08/24 12:47 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/138-4e4a0d46

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。