--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2009/10/29 (Thu)
  価値観の落とし所とは。

姉の結婚が決まり、彼も挨拶にきてすべてがうまく進むのかと思いきや。



思いきや。



きや。







色々な事において、本人たちも、親たちも、その思いは多様で。

基本は彼の家に沿うつもりでいるから、
ドコまで我が家が出てよいのか分からないという状況。
我が両親は、結婚への思いが強いだけに日々悶々としているようだ。



そもそも同棲するつもりだった姉達だから、式も挙げないし、旅行もしない。
お金もないし、華々しい新婚生活をするつもりもサラサラない。

相手のご両親は、「子供たちに任せる。」といった具合に、
全くと言っていいほど関与していないようだ。

お金も出さなければ、口も出さない。

でも我が家は子供の結婚のために、お金を貯めてくれている(みたいだ)し、
子供任せのスタンスだけれど、結婚というものに対し、最低限の段階は踏みたいと思っている。
(特にうちのママちゃんが。)

くだらないミエは無い人なので、式を挙げないならそれでよいとは思ってる。
でも両家が今後家族としてお付き合いしていくのだから
ご挨拶や、両家の交流などをもち、互いに互いを知った上での結婚が望ましいということみたい。


つまりは 「節度」 を大事にしたいということね。
いくら本人たち任せとはいえ・・・ということ。

まあ間違ってはいないよね。 
古臭くて時代錯誤な考え方とまでは思わないけど、
そういう考え方は、結婚を重んじる昔からの日本の文化だわ。


「結婚なんてタダの制度じゃ~~~ん」  と軽くは考えられないらしい。


“娘” を “嫁がせる” 側だから余計に思うのだろうか。

それともやっぱり、うちの両親は古臭い考えなだけだろうか。



うちの両親はお見合い結婚で、パパ側の両親がママの家にお嫁に頂くご挨拶にきたという。

その話を聞いて結構ビックリで
「え!!彼のみならず、彼の両親まで挨拶に伺うもんなの?!」 て感じだった。


お見合い婚 と 恋愛婚 でも結婚までの道のりは違うんだろうね。
お見合いって、今でこそ「お見合い相談所」とかサービスがあるけど
昔は「家同士の関係」要素が濃かったから、両親が節度に節度を重ねて
事を運んでいたんだろうしさ~~

「でも恋愛婚だって家同士の関係は重要よ!」ってゆうのがうちのママの言い分。


お姉は めんどくせ~~ と思う反面、ママの言い分も理解しているみたい。
でも彼は、そこまでやる考えすら毛頭無い感じのようで。。。

お姉はきっと、自分のうちの要望で結婚するに至った、という過程を強く引きずっているから、
彼にこれ以上の無理じぃ(姉にとってみれば)をしたくないっぽいんだよね。
らもとしては、いくらうちの結婚を決めた時点で男女とも立場は一緒だと思ってるんだけど・・・

しかもうちの両親がお金を貯めていることに対し、「そんなことされちゃ、オレの顔が立たない!」
と拒否反応を示しているそうで。。。
じゃあオマエさんが援助なくても済むくらい稼いでんのか?と問い返したいところだが。

そんな母親と彼に挟まれている姉も可哀そうよねぇ。。


ホントはね、ママの思いはもっと色々あって、
式も挙げて欲しいし、写真も取ってほしいし、旅行だって行ったらいいと思ってるんだ。
姉達が決めてきた新居のアパートの狭さを知った時も、ちょっとガッカリしてたの。
母の思いは強いねぇ。
でもそれを姉にしつこく訴えずにガマンしてるママなのです。。
姉には十分すぎるくらいしつこく感じるらしいけど・・・




どのみち、2人が暮らし始めるのは、彼の今住む部屋の更新の関係で
あと1ヶ月後からと、タイムリミットは決まってる。

も~~~さ、こぉゆうのって、ホントに価値観それぞれだから。
それぞれが考える「節度」もそれぞれ。

どちらに合わせるか?

どれだけ互いに汲み取ってあげられるか?

そんな思い合い、譲歩のし合いでしかないと思うんだなぁ。

入籍の日は別にしても、この1ヶ月間に、
この結婚に対する価値観をどこらへんで落とし所つけるか。

いずれにせよ、うちのママの悶々は続くだろう。 笑


らもは今日もそんな皆さんを蚊帳の外で見ながら
はて自分の時はどうなるのかとシュミレーション。

さんちゃんにも時を見て、姉の話題として、この事をあげてみよう。
彼はどんな意見を持つかが気になるところ・・・

スポンサーサイト

日々雑多 | trackback(0) | comment(2) |


<<らもの匂いがする!! | TOP | 絵画うんちく>>

comment











らものみ閲覧OK


 

らもちんお久しぶり☆
うちも似たようなもんでした~
結婚は当人同士の問題とはいえ、まだまだ家同士のつながりも大きいと思いマス!
お金もさ、こっちが出せばあっちがたたず、だから要らないと言えばこっちもたたず・・・みたいな感じで。。。
親も大変やけど、娘も大変。
親の気持ちがわかるだけに悩むところも多くて、結局どうすりゃいいんじゃーーー!!!って毎日悶々と考えてたなー。
何もかも思い通りにはいかないけど、お姉ちゃんも早く落ち着くといいね。
らもちんも、そのうちやってくるであろう時のために、傾向と対策はバッチリやっといたほうがいいよ~

2009/11/04 13:32 | チカンペ [ 編集 ]


らもレス 

●チカンペちん
お久しぶり!!妻業はどうすか???
仲良くやってますかいーー??
ほんと、うちのお姉大変そう…
結婚って、それぞれのスタイルがあるんだね~…
チカンペちん達と同様、式はやらないみたい。
写真は撮った??
ママは写真だけでも撮って欲しそうなんだけど、それもお金がなくてやらないみたいよ。
現実と夢は中々一致しませんな。

2009/11/09 11:48 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/181-b20912af

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。