--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2009/12/01 (Tue)
  わたしたちのモラリズム

最近忙しいさんちゃん。
このご時世、有難いけれども深夜2時から打ち合わせって。



うちのオッサン殺す気か。




その深夜打ち合わせの直前、時間つぶしにらもへ電話をくれました。




いつものように今日あったことなどペラペラ話していたら
突然、こんなことを言い出した。


「俺の“自由じゃない考え方”に対して、らもは“自由”なことがあるんだよね。
 そういうことがあるから、らもちゃんのことが好きなんだなーって思う。」


むむ。  ちょっと理解するのに難しい。。

「“自由じゃない考え方”って?」

「具体的にナニってすぐ思いつかないけど、そういうことがあるんだよね。
 俺は絶対、当然のようにこの考え方しかできないんだけど、
 らもは違って、自由な時がある。

 全てにおける考え方にじゃないよ。
 ある面、ある面において、そーいう風に感じるの。

 ま、そんなこと言われても、らも自身は実感しづらいよね。」


「そう? 逆もあるよ。
 らもの自由じゃない考え方に対して、さんちゃんが自由なことがあるしね。
 そんなさんちゃんを好きだなーって、よく思うよ。

 なんかお互いに違う面において同じようなこと感じ合ってて面白いね。
 気持ちが通ってる気がして嬉しい。」







なんか、すっごく核なことを話した電話だった気がする。

これ、すごく忘れられない会話になると思う。

なんか、泣きそうになっていた。



何でこのブログ始めたかって、
らものグダグダ話ももちろん吐き出したかったのもあるけど 笑
さんちゃんの「考え方」が自分と違って、それが好きで、
よく悩まされたりして辛い時もあるけど、でも結局それが好きで、
そんな付き合いをする自分たちの「道徳」(って言ったらおおげさだけど)を書きたかったんだよね。

だから「モラリズム」ってタイトルに付けたんだ。


このさんちゃんの話で、改めて、彼はらもの脳ミソをすごく愛しく思ってくれてることがわかった。

らもは、さんちゃんがあーしてくれないこーしてくれないと
ギャンギャン文句ばっかり思ってたことを反省すべきだ。



私たちは、考え方が違う数々の点において、お互いを受け入れられる。大丈夫。

ケッコンのことだって、さんちゃんまこれまで全く興味のないことだったけど、
らもの考え方を話してみたっていいじゃないか。
きっとさんちゃんはちゃんと聞いてくれる。


ホント、自分に反省。。。

スポンサーサイト

恋愛モラリズム | trackback(0) | comment(0) |


<<進むオヤジ化。 | TOP | しょーもない女子なんだよ。>>

comment











らものみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/188-4be2fe08

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。