--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2011/03/06 (Sun)
  それでも人生は美しい ?【追記】

クリスチャン・ディオールのデザイナーをつとめる
ジョン・ガリアーノさんが差別発言によって
解雇されちゃいましたね。


そのニュースを聞いた時は

え??!解雇??!

とも思ったけど、

もともと差別発言で逮捕されてたくらいなのでディオールにとっては
彼の素行には常々頭を抱えてたんだろうな。



「自分は反ユダヤ主義じゃない」って本人は言ってるらしいけど、
無意識に出てしまっている「反ユダヤ的発言」てことでしょ?

それが一番タチわるいよねぇ。。



口論の末、相手を罵倒するために出てきた言葉がそういった差別的発言。

自分を守るために、他者を排除するよう無意識に働いてしまうんでしょうね。



前回の記事でも書きましたが、人間てホントに罪ですね。
本当に有能なファッションデザイナーのジョン・ガリアーノさんだって、ホント罪。

日常の些細な場面でも、相手を傷つける発言をして自己を守る行動に出てしまうことはたくさんある。

自分に優位性を持てると、人は安心するんですよね。

逆に言うと、フラットに無抵抗・無攻撃でいられることはほんと~~に難しい。
永遠に無理なんじゃないかな。
戦争もなくならないと思う。←話が大きくなりすぎた。



そんな中、パリはパリコレ真っ只中。
デザイナー不在の中、ディオールのショーが行われた。




ディオールの2011年秋冬コレクション



とてもとてもステキでした・・・


完全にらもの主観的感想だけれど、
本当にディオールらしい、美しいものばかりだったな。


これだけ魅了するコレクションを発表するジョン・ガリアーノさんの才能に改めて感動しました。


ショーの最後にいつもデザイナーがフロントロウのお客様に顔を出して挨拶するけど
今回はディオールのアトリエチームの人たちが白衣を着て登場したとか。
ユニークで面白かったです。
ま、ジョンさんだけじゃなくアトリエチームの人たちのショーでもあるわけだから、本人がいなくたって、これで充分なんだがね。


一方、本人のブランド『ジョン・ガリアーノ』のショーは中止みたい。

残念。

でもきっとお髭のジョンさん↓はまたファッション界に復活すること間違いない。
     john.jpg

どんなに罪なことしても、こんだけの才能を認められていて、
それを活かせるチャンスを与えられ、掴めるのだから
彼にとっても、「それでも人生は美しい」と思える日がきっとくるんだろうね。


それでいいんだろな。 人生って。



スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(0) |


<<書くこと | TOP | それでも人生は美しい ?>>

comment











らものみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/230-9d056022

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。