2007/01/12 (Fri)
  残されたしワタシタチ

最近、自分のことも家族のことも友達のことも
いろいろと胸中巡るらもです。

といいつつさっきめたくそ太しクンなうんちでてスッキリ。詰まるかとおもったわ~


2泊3日で祖母の家にお泊りにいってきました。

祖父が亡くなってまだ四九日もたってなくて
葬儀後の雑務に追われる日々で忙しいながらも
祖父の為にゴハンを作ることも、
同伴で会合に出席することも、
代筆で書類を記入する事もなくなる現実は辛いだろうな。

クレジットカードや銀行の口座を
祖母名義に書き換える作業をしながら、涙を流していました。

祖父が逝ってから、歩く気になれなかった毎日の日課の散歩コース。
「らもちゃんとなら歩けそう。」とはじめて足を踏み入れてみました。

「ここでね、いつも座って休んでたの。」
「まだ丈夫だった時はここの階段も悠々と上がれたのよ。」
「このくらいのペースでね、そりゃゆっくりで・・・」
「私が先に進んじゃうとね、無理して早歩きして
 追いつこうとするんだから。」


などなど寂しそうに色々思い出したみたい。

らもは泣いたり、遺骨に話しかけたり、寂しそうにしている祖母に
なんて声をかけたらいいのか分からなくて。
気の利いた言葉がでてくればいいんだけど。
全ての言葉は今の祖母に無効な気がして。
ただ黙って聞くのみでした。それしかできないんだもん・・・

祖母は「らもちゃんが泊まりに来てくれてよかったわ。」
肩を抱いて言ってくれます。

さんちゃんから天皇の誕生日記念にもらったDSの脳トレで
大笑いして少し気が紛れたかな?

最近、さんちゃんが結婚観ゼロであることに異常に意識してしまうのは
やっぱり祖父の死があったからじゃないかなぁ
と思えてくるのね。

祖父の死以前から、このさんちゃんの結婚観ゼロに
落ち込まされているのは事実なのだけど、
それでも、らもは来春から就職してバリバリやってくつもりで、
何も今結婚したいわけではない。
だから「結婚」「結婚」と固執するのはバカげてる。と。
今のさんちゃんがらもを大切にしてくれるので充分じゃないか。と。
思うようにしていたんだけど・・・・

祖父の死後、祖母が電話で誰かにこんなことを言ってるのを聞いたの。

「“ありがとう”も言えず逝ってしまったわ・・・
 本当に急だったから、私 頭が追いつかないのよ。
 でもね、あの人は私にこれだけの家族を残してくれたから・・・
 それが最大の形見なのよ。本当に感謝してるの。
 私は家族に支えられて助けられて生きていけるから。
 本当に幸せだわ。」


その時に、あぁ家族って、すごい存在になるんだなぁ。
祖母にとって、祖父と共にこの家族を作れたことが
本当に誇りであって宝なんだ。と思ったの。

生はポっと出てきたものでなく
大昔から糸を紡ぐように編まれ
残されてきたもの


それは宝でしょう?人間にとって誇れることでしょう?

ちょっとね、感動したんですわ。うん。

そしたら
あぁ さんちゃんと一緒に家族作れたらいいなぁって思ったの。

でもさんちゃんは違う価値観。
だからいつも以上に、余計に落ち込んでしまタのでした。

ナゼらもはさんちゃんに向かって
「なんで結婚しないとかそういうコト言うの?
 らもが傷つくとか思わないわけ?
 実際結婚しなくたって傷つくもんは傷つくんだよ!
 この関係にこれ以上のことはないって言われて
 突き放されてるみたいだよ!」

と言わないのか。

それはやっぱ、さんちゃんの思考を理解したいから。
尊重したいんですよ。
だって、世の中の「結婚結婚」て焦ったり
「適齢期」とかいう価値観や風潮はちょっとイタダケないから。
それにあおられて焦る民をみてると遺憾とするのは共感できる。

だからこのさんちゃんの思想に関して問題化したくないんです。
問題化するときは、らもが結婚したくなったとき 笑
きっと さんちゃんと別れるときすな。ウム。 笑

あ、でもらもは、同時に多くのヒトが素直に
ずっと一緒にいたい。家族をこの人と作りたい。と思っているのも
ちゃんと理解してますよ◎
そんな夫婦や男女の方々を多くのブログで見かけるし、
お友達にもなったもの。
もちろん らももさんちゃんとずっと一緒にいたい、
家族を作りたいと自然に素直に思うんですから(´∀`)

ま、さんちゃんにはその思考はまだ持ってないらしいけど・・・


ちょっと昨日はプールで小一時間泳ぎながら
らもの人生計画とやらを考えてみた。
らもはこれからどう生きたいのか。

まずは来春就職。
かねてから興味のあった職種はスキル上断念していたけれど、
らもの入る会社でなら、そのスキルが学校行かずとも磨けそうな環境。
すごくラッキーじゃない?
挑戦してみなきゃ。もったいないよ。

転職とかイロイロ経験して、実力つけて
最終的にはその職につけたらヤリガイあるじゃないすか。

そしたらこう思えてきた。

さんちゃん的モラリズムに打ちのめされるのはごめんだわ~~~

もっとらも的モラリズムをもって生きてゆきたいっ

さんちゃんとは今後どうなろうと
今を愛して、今を楽しく仲良くいきていけたらいい。


だってさんちゃんのことすきなんだもん

さんちゃんほどらもを理解してくれる人はいないし

さんちゃんをスキスキでいるのはらもくらいしかいないっつの。

じゃぁもうそれでいーじゃん。


今は大学が休みでヒマだから悶々考えちゃってるだけさ~ (O型)

きっと就職したら忙しくてさんちゃんと会える時間も減るから
「一緒にいれるだけ」がなんと大切で愛しいことか。
そう改めて思えるようになるよ。うん。


そんな感じでもうこのモンモンは終わらせちまおうとおもいます。

もっと生産的に楽しく過さなければっ

なんてったって、先祖から残されたしワタシタチ。
結婚して家族作ることもステキ。
でも別の面で自分の人生を充実したっていいじゃない?


あ、でもまた弱ってグチりたくなっちゃったら
皆さんきいてやってくださいネ。 (弱気)

スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(4) |


<<色々見えてきた。 | TOP | プレゼントのおまけは…>>

comment











らものみ閲覧OK


 

らもちゃんって強いよー。
私、たぶんウチのりゅーと結婚できないってなったら
別れることをすごく考えると思う…。
別の面で人生を充実。
ちゃんとそう言えるのはやっぱりすごいよー。

グチはいっぱいするべし。
これでもかーってくらいするべし。
スッキリするもん。
弱気になっていいんだよ~!!

2007/01/13 23:47 | なつ [ 編集 ]


らもレス 

●なっちゃん
ありがとー・・弱気になれる場ってのがあるって本当に幸せなことだって、最近すごく身にしみてかんじるよ。
今まであんまり人に悩みをいうとかしなかったから。。
さんちゃんとのことは…現時点ではまだ“今を楽しく、今を感謝”することで、自分を奮い立たせてる感じかもしれない。。
だからまたへこんだりすることがあったら話を聞いてねー

2007/01/14 11:17 | らも [ 編集 ]


 

結婚のことではないけど、やっぱり何かしら価値観が違うってものが、しかもついて回るような内容だと、めいっちゃうよね。
まあ、まさに今私がそれですが。。。
でも私もね、理解してあげたと思うんだ。いろんなこと含めて、この人と付き合おうって思えたから。

でも、あまり無視はしないようにね。
溜め込んじゃうと、どこかでひずみがでちゃうからさ。

2007/01/15 03:34 | うりつき [ 編集 ]


らもレス 

●うりちゃん
うん。価値観が違うことを彼の魅力として理解したいと思うよね。それが自分にはいい刺激にもなるわけで・・
でも苦しいことも確かで、とくにケッコンとかはねー・・
2人の合致がないと入籍はあり得ませんから。
うりちゃんたちは結婚が具体化してるからさらに神経過敏になるのかもしれないね。良いんだか悪いんだか・・
らもは結婚のケすらもないから、開き直って今を楽しむことにしたわ~~~。。
でも、またなんか辛くなったら話聞いておくれよぉ(´Д`)

2007/01/15 23:26 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/24-023f5530

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード