--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2014/02/21 (Fri)
  キャリア形成について

春には産休に入る予定でいます。

復帰後は、どんな職務を与えられるか分からないけれど、
子育てに支障のない程度の職責であることが望ましいと思っています。



らもの価値観で言うと、とりあえず、自分のキャリア形成は諦めた。
というより、優先順位が変わった。
キャリアも子供もどちらも、なんて要領の良いことは私の性格上のキャパシティでは難しいと読んでいる。
もちろん家庭の経済状況が許す限り、の話だけれど、子供にプライオリティを置くことにする。

今、自分が働いている業界でキャリアをもっと延ばし、もっと面白い仕事をするのであれば、
今すぐにでもこの会社を飛び出て、別のところで修行を積みたい。
でもそれは子育てをしながら出来る事ではなくて(らも個人のキャパから判断するに。)、
やっぱり自分の一日の時間をほとんど仕事に注ぐことが重要なんだと分かってる。

だから闖入者と結婚するという事が決まってから「もし子供が出来ない体だったら」ということを考えていた。

妊娠出来ない身体だと分かれば、らもが憧れる、ある女性ディレクターの元へ弟子入りして、
この業界の中心になれるような仕事をする!とずっと思っていた。
でも結婚すると決まってから、転職のタイミングに悩んでいた。
子供が出来るかも??といった生半可の状況で飛び込む仕事じゃないからだ。

そして妊娠した。

だからキャリアには諦めがついた。

きっと、自分以外の人間が憧れのあの人の後を継いでいくのだろうと、それは自分じゃないだろうと。


ある日、その憧れの人かららもにメールがきた。
彼女のアシスタントになれる人材を探していると。
なんというタイミング。

喉から手が出るほど欲しいポジション。
ずぅずぅしくも立候補したい気持ちでいっぱいだった。
でも妊婦の私がそれをすると無責任なので、頑張って呑み込み、別の人を推薦した。
そのハンティング話は現在進んでいるとかで、憧れの人もらもの推薦者を気に入ってくれ、
らもが推薦したコも転職に意欲的な様子だったので、力になれて本当に良かった。

憧れの人からこんな感謝メールが届いた。

「らもちゃん、アレンジしてくれてありがとう。
 本音を言えば、妊娠していなかったらあなたにスカウトしてました。」

こんなお世辞まで言ってくれた。

このお世辞だけで十分。

もう一つの、あったかもしれない人生。
「キャリア」という道を形成できる可能性を感じさせてくれた、この一言で十分。

本当に嬉しかった。


らもは、このベベさんと一緒に過ごす時間を優先させ、
そして自分ではなく、闖入者のキャリア形成を支えるという事に注力していこうと思う。

それが私の最終的に望んだ人生で、選んだ道で、ベストなんだ。





ちなみに、妊娠前に

「ねぇねぇ、もしらもが子供できなかったらどうする?」

と闖入者に聞くと、こう答えてくれた。


「ん?そしたらアレだな、○○さん夫婦や△△さん夫婦みたいに二人で楽しく暮らしていけばいいよ。
 らもが憧れるあの人だって旦那さんと二人だけの生活楽しんでるじゃん。
 周りにお手本になる理想の夫婦はいっぱいいる。」


この言葉にとても救われた。

子供がいることだけが夫婦の全てじゃない。
ましては結婚は、二人の間で成り立つもの。
そこには二つの人生を一つで考えるという尊い価値があるのだと断言してくれてる言葉だった。


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<日本のプロダクトクリエーションについて | TOP | 身ごもる>>

comment











らものみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/259-98959126

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。