2016/11/11 (Fri)
  二人目妊娠の心情


二人目の赤子妊娠中のらも。


疾患をもって生まれてきたりなど心身ともに穏やかではなかった前回の一人目の出産。
それでも、日々なんとか順調に育ってくれていて、金銭面や子育てヘルプの環境も恵まれている。
兄弟をつくるにはいい時期に来ているかもしれないと闖入者と話し合い、子作り再開しました。

本当に、本当に幸運なことなのだけれど、特に基礎体温をつけるでもなくすぐ授かることができた。

2回目の妊娠は、無知で未知だった前回の時とは違い、経験している分
容易に「やりこなせる」と思い込んでいたのだが…

上の子のお世話は必須で中々自分ペースで過ごせない日常に妊娠という体調不良と付き合うのは結構な困難だった。
しかも悪阻は前回よりも重く1ヶ月間ほぼ実家に帰って寝ていた。
前回は悪阻中ももちろん、産休ギリギリまで毎日通勤して夜遅くまで働いていたのになぁ。

「自分のことだけ考えていれば良い」前回と、今回は違うのかもしれない。

べべの顔を見て愛でたい気持とは裏腹に、お産の痛みや苦しみを思い出すと「アレをまたやらなきゃダメなのか…」と億劫な気持になる。
実際、前回は超がつくほどスピード安産だった上に、先生や助産師達からお褒めの言葉を頂くほど
かなり冷静にお産をこなせたらもなのだが、痛みというのは皆と同等に感じるし、
自分自身にとっては早々には忘れられない酷いものだった。(たまに「痛みなんて忘れちゃった!」って言う人いるけどね)

そしてまた疾患を持つ子が生まれてきたらどうしようという不安。
あの時の絶望感や、健康に産んであげられなかったという罪悪感、そして疾患と闘わないといけない我が子をもう見たくない。
こればっかりはどう安全に過ごしていても運でしかないんだけれど、五体満足に生まれてこれることがどんなに奇跡なのかを身を以て思い知ったのでね。
神に祈るように願い続け、不安と戦ってる。

上の子が赤ちゃん返りしたらどう対処すべきか、とか
性別がメンズだったので、どうやって異性を子育てすべきだろうか、とか
考え出すと細かい不安がつきまとうのだ。

前回の時の方が「よっしゃ!いっちょやるか」と思い切りよく考えられていた気がするんだな。
正直なところ、産休育休で仕事に一区切りつけられて休めるのも嬉しかった。

なんだろう、今回はこんな風に、経験したが故の不安と、未知への不安が入り混じる。
考えあぐねたところで出る結論は一緒。
「やるしかない」
なんだけれども。


そんなこんなで、あと数週間で臨月。
お腹のべべは元気いっぱいすぎるのか、そんなに体重が増えていないのもあるのか(今+4kg)
切迫早産の3歩手前くらいの状態で、”なるべく”安静を主治医から言われる始末。
上の子も一緒に家にこもらせて、不自由な生活をしている真っ最中なのだ。

前回はハナマル印の順調だったのに、今回は違う自分にも凹むが、
妊娠出産は毎回毎回違うものなのだと思い知る。

どうしても自分の身体よりも上の子のこと中心で生活してるから御座なりになってたのかな?でも状況的に仕方ないしなぁ
なんて思っていたところに、知り合いに何気なく言われた言葉が印象的だった。

「すでに兄弟喧嘩のような状況だね。
 下の子が”こっちにも集中してよ!”って主張してるんだよ。
 お母さんに安静を強いる=こっち向いてボクのこと大事にして! ってことかもね。」

なるほど。
子供は状況を鋭く読み取る力が優れている生き物だ。
そう、お腹にいる時から兄弟の攻防戦は始まっているのだ。

なぜか知人のこの言葉が、らもの心を救ってくれた。
妙に納得、腑に落ちたのだ。
「面白い」と思えた。

だって、子供って本当にいろんな場面で、大人にはあなどれない能力を発揮するんだもん。
上の子の日々の成長を見てて本当に学ぶ事だらけ。
きっと二人になったらその2倍驚かされる事だろう。
それを「面白い」と思わずになんと感じる?


生まれるまでのあと数週間、文字通り『腹を割って』この子と体内対話しようじゃないか。

スポンサーサイト

結婚生活 | trackback(0) | comment(0) |


<<女の性欲 | TOP | スノーブーツ研究>>

comment











らものみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/276-5188cda1

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード