--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2007/01/24 (Wed)
  ナレソメ③

今日2回目の記事だけど
さっきのがあんまり暗いので
ナレソメの続きでも書こうと思います。

ナレソメ①ナレソメ②ではさんちゃんとらもが
付き合い始めるまでのことを書いた気がします。

4年も前なんだねぇ

一応は受験生のハシクレでした。
らもには一応志望校があって、
一般推薦で受かりたいなぁ・・・
でも落ちたら一般入試で挑むしかないから頑張らなくちゃ・・・と
予備校通いにいそしんでいました。

だからさんちゃんにもこんなこと言ったことがある。
「付き合うっていっても・・・らも 忙しいよ・・?
 それでもいいの?」

でもさんちゃんの返事はこうだった。

アヒャヒャ。゚(゚ノ∀`。゚(゚ノ∀ヽ゚)゚。´∀ヽ゚)゚。ヒャヒャ
 会えないからって 『じゃあ付き合うの止めるね』 って
 言うとでも思ってんの? おバカねぇ。」


本気で申し訳なく思って心配してたのに。
笑い飛ばされたし。

でもよくよく考えると、学生のらもがした心配に対して
社会人として忙しく働くさんちゃんにとっては
「イヤ、むしろボクの方が会えないですよ?」と思ったろうね。

高校生のカワイイ心配ゴトでした◎ (`L_` ) ?

でも「学生如きの忙しさなんて・・」とは言わずに
「そんな心配しなくてもいいよ」と言ってくれるさんちゃんに
高校生を見下さない優しさを感じたよ。


彼氏=さんちゃん 彼女=らも として初めて会ったのは
付き合う事を決めたカフェでの一杯から
2週間後とかだった気がする。

その日は高校の終業式の日で
予備校もなかったので会うことになったの。



 

文字色待ち合わせはさんちゃんの住む駅の改札。

そのまま電車に乗って街まで行くのかと思っていたら
改札を出ておいでと手招きする。

初めて降りた町の道をトコトコとさんちゃんに付いて行く。

あるマンションの前でさんちゃんが立ち止まって言った。

「ココがオレの住んでるマンションね。」
「あ、  そーなんだ。 」

そしてエレベーターに乗ってある部屋の前で止まってまた言った。

「ココがオレの部屋ね。△△△号室。」
「あ、  そーなんだ。 」

「覚えた?」
「へ?なにを?」
「覚えた?次からは一人でちゃんと来るんだよ。」
「あ、ああ・・ そかそか!!」

なんでこんなにビミョーな反応しか取れなかったかというと、
正直なところ、さんちゃんを彼氏として実感できていなかったから。
急にヤツの住む部屋を見せられても
他人事のように捉えてた気がした。

「次からは一人で来るんだよ」って言われた時
そっかぁこれからさんちゃんと付き合うってコトは
当然この部屋にも来ることがあるわけなんだ。
なーんか変なの。
だって今まで同級生としか付き合ったことなくて
一人暮らしのヒトと付き合うなんて、ホント変な感じ。

そんなことを思ってた。でも
「合鍵作ろうね。」って言われた時は、嬉しかったよ。
さんちゃんが居なくても出入りしていーの?
ちょっとらもってばオトナのオンナみたいじゃね?とか。(違)


その後はさんちゃんの部屋には入らずに
ゴハンを食べに外へ出た。

「なーんか変な感じだねぇ。らも達が付き合うなんて。
 実感わかないよねぇ。」

「じゃぁ彼氏彼女ぽく手でもつないでみる?」
「うん!」

こんな初めてのこと尽くしで浮き足立つような2人だったよ。いやん。

夕飯後、夜には誰もいなくなる高層ビルの広場のベンチに座った。
ホントは警備員に怒られるところなんだけど、
あまりにも噴水のライトアップがキレイだから
無断で侵入したの。

「らもちゃんとキスしたい。」
「うん。」

「もっかい。」
「うひひ。」

なーんかジワジワとさんちゃんが彼氏という存在として
実感が湧いてきたぞーーー。

「らもちゃんとエッチしたい。」
「ヾ(ヽ0Д0)ェエエ工ーーー!!!どこでっっ?!」
「ココで。(・∀・)」
「むぅり!!!外はホントにムリ!!」
「じゃまた今度ね。今日はもう帰らないとね。」
「・・・・A´ω`;)゚・・・・」 



びっくりした・・・
こっちはジワジワやっと彼氏としてさんちゃんを感じ始めていたとこに
この人はらもを見ててもうエチがしたいと感じているのか!!

こんな感じで彼氏彼女としての初デートは終わった。

もしや高校生とエチしたいだけなのかコヤツは!!
とか色々と疑問はよぎるものの、
後々のさんちゃんのらもへの優しさによって

ああこのヒトほんとにらものこと好いてくれてるんだ。
本気で付き合ってくれてるんだ。

と気付くことになるのでした。

スポンサーサイト

ナレソメ | trackback(0) | comment(2) |


<<弱りすぎだわ・・ | TOP | 甘えたい。>>

comment











らものみ閲覧OK


 

んまぁ。素敵ダワァ.:*゚..:。:(●´∀`●).:*゚..:。:.
ニマニマしちゃったぁぁん♪

うんうん、読んでて、見下さない優しさを感じた、私も!!
さんちゃんってばぁぁ。・:*(〃-〃人)*:・イイ!!

2007/01/25 16:23 | おたま [ 編集 ]


らもレス 

●おたまさん
微笑ましいですねぃって自分でも思うほど、あの時はドキドキすることだらけの付き合い始めでした~
「えっワリカンじゃなくていいの?!」とかそんなコトまで 笑

2007/01/26 10:33 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/30-3ea4d688

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。