--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2007/03/30 (Fri)
  これからのあり方

入社式まであと3日。
卒業してから残りの時間をおしみなく遊び続けてます。

地元に帰ってしまう友達と会ったり、就活中の年下の友達に会ったり、
さんちゃんとはホボ毎日顔をあわせてる。

それはたった2時間のコーヒーだったりゴハンだけだったりだけど、
らもが就職したら昼間と夜には到底会えなくなるから
さんちゃんも時間を作ってくれてるみたい。
(さんちゃんの仕事もそんな忙しくない時期みたいだし。)

ところで。 友達と会ってて言われることといえばコレばっか。

「らも、さんちゃんとはどうなるの?」「結婚とかしないの?」

らもは答える。

さんちゃんは結婚をしたいともしたくないとも考えた事がないくらい
結婚観がゼロらしいから、結婚はしないだろうねぇ・・

「へぇ~・・・ でもさ・・・それって・・らも的には悲しくないの?
 らももさんちゃんと結婚したいとか思わないの?」


ウン。モチロンらもは思うよぉ~~
さんちゃんとの家族つくれたらどんなに楽しいかなって思う。
やっぱ悲しいよ。それをサラリと言われるのは。
でもらももやりたいことあるし、別に今すぐ結婚したいわけじゃないしね。
だから今のとこは別に問題視しないでおいてる。
でもいつか、そんな横柄な態度をサラリとらもに向けてたどんでん返しで
テメェ振ってやるからな!!  てもくろんでる。ひっそり。

「ぎゃっははは!!!
 アタシには耐えられないけど!!!らもも変だね~~
 そんだけさんちゃんていいの?
 長く付き合ってて他のオトコに惹かれることもなかったの?」


そもそも言い寄ってくれる殿方もイナイがな。。
でも男友達と遊んでても、新しく出会っても
やっぱりさんちゃんの脳ミソの魅力にはかなわないなぁって思うわ。
さんちゃんの価値観てさ、フラットでぶっとんでるから
常にらも自身の価値観がどーなってるかって振り返させられんの。
いかに自分が無自覚に価値観を構築してたか知らされんの。

「それってノロケなのか分かんないですけど・・・
 とにかくらもだけが惚れる“さんちゃん脳ミソ”なのね・・
 まぁ確かにかなりフラットにモノ見てるよね。さんちゃん。」




うん。 フラットすぎて辛い時あるけどね。 こっちは。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そんな会話。

そのせいか、最近のらもは改めて、
さんちゃんとのあり方と自分自身を考えてしまう・・

確かにさんちゃんの価値観のお陰でらも自身の価値観の見直しは測れてる。
さんちゃんの価値観全肯定してるワケじゃない。 理解しかねる点イッパイですハイ。
でもフラットにモノ見てる人だから、色々気づかされる事が多いのは確かなの。

でもでも、きっとらもが社会人になることで、また変わってくる。

らもの価値観はさんちゃんを介して構築されるのに加えて、
社会人生活の中でもきっと新たに構築し始めると思う。

それは、さんちゃんにベッタリだったらもには
いい機会であるのは間違いないよね。
自分としてはさんちゃんへの甘ったれをなくしたいと思ってるの。

いずれにせよさんちゃんは、らもの将来の「結婚」カテゴリーにはイナイ人。
さんちゃんをどー見てても、きっと結婚観は一生芽生えなさそうなだもん。
未だにしつこく期待してたこっちは悲しいけど・・・最近ようやく分かったよ。  遅いすかね?

だからこそ、そんな期待や甘ったれをなくして
ちゃんとらもだけの価値観つくって
自分の足でちゃんと立とう。ってのが目標。

これは強がって自棄になって言ってるんじゃなくてね、
ホントに思うことなの。

もともとらもは「女の幸せは結婚して子育て!!」的な家庭で育ったから、自分の一生はいずれ「旦那に食わせてもらう」的な価値観が昔はあった。
でも留学して、旅行をして、最近の自分の家庭をみて思った。

ああ こんなに世の中ってのは不確かで混沌としてて
人々の暮らしには大きな格差があって、
いつなにが起こるかわからないんだ。
ちゃんと自分の足で立って、転んでも押し倒されても、
立ち上がって生きていく力を持っとかないと危ないぞ。
ちょっと恐いわ。このままの自分で生きるの。。


って。
それは、今までナンダカンダさんちゃんに依存していたことを
分かってて見ないふりしてた自分を直視した瞬間。
自覚せざるを得なかったなー・・

ちょっとシッカリした自分を持っていないと
これから誰かと結婚するにしても、子の親になるにしても
ヤバイだろうと思ったの。

だから4月から稼ぎ始めたら意識昇華できるかしらね。
いかにお金を稼いで生きることが大変か。
どんな風に周りは脳ミソ回転させてるのか。

そしたら依存も少なくなってもっといい関係になるかもしれない。
同時にさんちゃん自身をもっとフラットに見れるようになると思う。

恋愛を続けるにしても、結婚するにしても、一人で生きていくにしても
最低ラインの自立は必要なんだ。 これからは。

スポンサーサイト

らもの思うコト | trackback(0) | comment(2) |


<<テーマは香り | TOP | 糖尿デブから解放されて。>>

comment











らものみ閲覧OK


男は脳みそで選ぶ 

今自分がおっさんと付き合っているということは、だ
おっさんはおっさんになるまで結婚しなかったということで
おかげで今があるのだけど、結婚相手にはなってくれないかも。
最近思いついたんですよね。ちょっと凹む。
私は今も、いつか旦那に食わせてもらうために…と思っていますよ。

2007/03/31 09:51 | awotori [ 編集 ]


らもレス 

コメントありがたうございます。
やっぱ初婚のオヤジはだめですかね。
×イチくらいの器がないと自分の価値観ばっかで頭デッカチなのかしら?
寿退社上等です。さんちゃんとじゃムリだけど、食わしてくりる人みつけよ~~っと。

2007/03/31 10:14 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/50-cd2bfe95

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。