--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2007/04/29 (Sun)
  プライド捨ててちょうだい。

別れたい。   別れて。


そう言ったら完全に最後になってしまう最後の札を出しちゃった。
そんな感じの、半ば諦めのような、ふっきれたような、
もうどうにでもなれーーー
こう思ってるんだらもはーーーー   って思いだった。

さんちゃんはきっと引きとめたりしないし、
スムーズに受け入れて、スムーズにバイバイするって思ってた。




「らも 別れたいの  ? 本当にそう思ってるの? 」




正直、この言葉で決意が揺らいだ…とゆうか、言葉に詰まったの。
だって本心を言えば別れたくないんだもん。
さんちゃんを大すきなのは本当だから。
でも一緒にいて思いやれないなら意味ないじゃない。
そもそもらもの「大すきなさんちゃん」て現実いなかったりするのか?
これはらものイメージ上の「大すきなさんちゃん」なのか?
もしそうだとしたら、らもってサイテーー。
どのさんちゃんを見て今まで付き合ってきたんだか。

こんな風に色々グチャグチャ思いを巡らせていたんだけど


「うん  ・・別れたい。。」 

「・・・そう。。  なんで? もうオレと付き合っていけない?」

「 さんちゃんの自然なままの感情による一言一言に傷つけられるの。
 あげくに…  お互いを思いやれなくなってるから。。」

「…まぁ 別れたい理由ってのは
  きっと一つの物事や事件に特化してるもんじゃないと思うから
 説明するのは   むずかしいよね・・。」

「うん… でも 今らもの言ったのは本当だよ。
 やっぱりケッコンの事とか、盛ってるからじゃなくて
 フツウに傷ついてた。常時言葉にして言わないらももダメダメなんだけど…
 でもね、普段は、お互いを思いやれてスキあっていられたから
 問題視してなかったんだよ。 でも  最近は
 思いやる事もできてなかったでしょ。。。」

「  …  そうだね …
 別れたいっていうのを ムリに引き止めたところで楽しいことは待ってないだろうし…」

「うん・・・まぁ そうだよね・・」

「じゃあ 別れようか・・・」


その時気付いた。らもはさんちゃんの本心聞いてない。
いくら引き止められることはなくとも(らもも引き止めて欲しくないし)
でも、受け入れられてオワリなんて消化不良だ。
そっちもプライド捨ててちょうだいよ。


「さんちゃんはどう思ってるの?  別れたい?」


「オレは・・・・   
    
      別れたくないよ。

 でも別れたいらもと付き合っても幸せじゃないのは明らかだから。」

この言葉を聞いて、正直 ホッ  とした自分がいた。
すぐさまそんな自分はつくづくアホだなと思ったけど。
情けないけど、ちょっと嬉しかったのは、ヒミツの本音。



そうしたら
さんちゃんは急にベラベラ話し出した。



「 てゆうかさ・・・

 オレの結婚観のことってなに?
   
 オレらもにずっと前から言ってるけど、
 オレは年齢とか周りが言うからとかの影響で
 『結婚したくて結婚』はしたくないんだって。
 『この人と結婚ていう制度を利用してみたい。楽しそう』
 って思えた人に会って初めてしたくなるんだと思うんだよ。」


「ウン… それは前から言ってたよね・・・」

「それがらもを傷つけてたの?
 それじゃあらもはオレが『そろそろ結婚したいから、らもちゃん結婚して』
 って言ってきたら嬉しいの?」

「そんなん嬉しいワケないじゃん。 
 さんちゃんがそのスタンスでいることは分かってるよ。
 それに、その点はらもも同じだもん。

 らもが傷つくのは違くてね、「一生結婚しませんよ」とか他人に言ったってことを
 シャーシャーとらもに告げるさんちゃんの態度。
 さんちゃんこそ、そんな態度とってらもが嬉しがると思ってるの?」


「つーーか それはギャグでしょーーーーぉ??????????
 オレが本気でらものことを足蹴にする扱いすると思ってんの???
 普段のオレみててソレ思うわけ?????」


「ギャグだとぉぉぉーーーー????

 なにそれっっっ

 『普段のオレ見てるだろうからギャグと見なしてくれ』なんて
 
 言葉足りないんだよっっ

 確かにさんちゃんは普段からコミュニケーションを大事に扱う人だよ。
 でもだからって言葉たりないのはやめてよねっっっ」








ああ…   なんだか変な方向になってきた・・・・




なに?


このひと、ギャグって・・・・? ・・・?

普段は何でも丁寧に何度も言うくせに
なんでコレに限ってギャグで片付けろ で、
普段のオレ見ててわかるでしょーー? なの??????






てれてんの ?





スポンサーサイト

恋愛モラリズム | trackback(0) | comment(4) |


<<ふたりで出した結論 | TOP | プライドを捨てた>>

comment











らものみ閲覧OK


 

な、、、、なんか事態が好転しそうな予感??(^^)
二人でしっかり話せてるみたいで、すごく嬉しいです。
(嬉しいなんて表現はオカシイか。。。ゴメン。。。)

2007/04/29 12:18 | ミィ [ 編集 ]


 

ちょとビックリしますた…。
こっちもまたいろいろあって、
なんか勝手にらもちゃんにシンクロしちゃって今までコメントもできずにいたんですが…。
あ、あれ?;
さんちゃんさん??;;;
も、もっと説明ぷりーず!!!w

2007/04/30 00:54 | なつ [ 編集 ]


 

この瀬戸際に来て、ようやく本音の言い合いって(^_^;)
でもね、どんな答えに結びつくにしても、やっておくべき一悶着だからね。

それにしても、なんで男の人は精神年齢低いのかね。

2007/04/30 14:55 | うりつき [ 編集 ]


らもレス② 

●ミィちゃん
事態の好転というか・・・呆気に取られた感は少なからずあったきがする・・・
それはさんちゃんの言葉の足らなさと、自分のさんちゃんへの理解力のなさを改めて気付かされたところかな・・・
まだまだ課題が多いよ。。

●なっちゃん
コメントありがとう!!
なっちゃんも色々あって大変だったね・・
その後心身共々具合はどうですか?
これだけ話し合ってもね、内容が「結婚」という気恥かしいテーマなばかりになかなか難しいしもどかしい。。でも後悔の無いように話し合っていきたいけど・・・

●うりちゃん
ホントにこの期に及んでなぜこんな言い合いに?もっとシリアスな展開になると思ってたけど・・
付き合っていく上で、相手の性質を言わずとも分かっておくべきってのは納得なんだけど、だからって「わかっとけ精神」は怠慢だと思うのよ。。
まぁこれはさんちゃんにもらもにもある部分で、ちゃんと話し合いをしてこれなかったお互いの責任なんだけど・・・

2007/05/03 11:19 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/62-ff5d45e1

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。