--/--/-- (--)
  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


  2007/06/18 (Mon)
  手も声も。

仕事のボヤキやグチはなるべく文章化したくないものだな。
と、改めて前回の日記をみて思った。
文章化することは脳ミソの整理にもなるから良いコトだけれど、
それがグチだったりするなら、あんましない方がいいな。
読み返すと醜いヮ。ワタシ。。

ま、それもその時のらもだったということで。受け止めとこう。

仕事の疲労はまだ抜けない。
しかも今日は夕方まで用事があり、またもやバタバタしておりました。
弔い事です・・・
12月に着たばかりの喪服をまた着るのは、
らもにとってはまだキツかった。

その故人と遺族の事を思うと同時に、
どうしてもおじいちゃんの事を思い出してしまう。
色んな思いが胸中を巡って、精神的に疲れちゃった。。。

死とゆうものって、一体なんなんだろうね。
私たちは「死」の何が悲しいんだろうか。

昨日までそこに居た人が、今はもはや魂の抜けた“肉体”でしかなくなってる。
その人がもう何も喋ってくれないこと?
“抜け殻”となった肉体は、確かにその人の顔をしてるのに、
もうその人じゃないと認知させられる。
違和ながらにして紛れもなく事実、それに直面することに耐えられないから?

一方では、
死の事実を受け止めなければいけない残された遺族の気持ちは
私たちの想像を絶し、居た堪れない気持ちになるから?

死の受け取り方、捉え方は個々によって違うものだから、正解なんてない。
死なんて生きてる誰もが経験したことないんだから。


らもは葬儀中に、不謹慎ながらも
さんちゃんとの“死別”を考えてしまった。

いつか来るはずのさんちゃんとらもの“死別”だけれど
やっぱり、らもが先にさんちゃんを見送りたいと思ってしまう。

全くもってエゴでしかないけど。

さんちゃんに見送られるのだけはイヤ。
というか・・・
さんちゃんの最後の一瞬まで一緒にいたいという気持ち。かな。


夕方からはさんちゃんと会いました。

すごくホっとした自分がいた気がする。
お葬式の後だからなのか、仕事モードじゃなくなってるからなのか、
さんちゃんの存在をジンワリと感じられて幸せだった。

さんちゃんの肉体と魂がそこにあって、らもを見てらもを呼んでるのは
尊いことなんだと思った。


忘れたくないな。 

さんちゃんが傍に居る在り難さを。

血の通った暖かいこの手も、この声も。



「さんちゃん、らもより先に死んでよねっ」
「このチビっ オレをじじぃ扱いしやがって・・・」

案の定、憤慨しておられた。

スポンサーサイト

恋愛モラリズム | trackback(0) | comment(3) |


<<変態プレイ。 | TOP | 喰われるな。>>

comment











らものみ閲覧OK


 

私も立て続けに、何人もの人のお葬式に出て。それも全員が、小さい事からお世話になってる友達の両親とかで。
一度、葬儀の後に彼にあった時、らもちゃんと同じような事を思ったな。
血の通った、心がまだ身体の中にある人。でもきっと私より先に言ってしまうであろう好きな人。
抱きしめてもらいつつ、長い時間一緒にいられる様って思ったわ。

葬式は別れの場所だけど、振り返られる場所でもあるよね。

お疲れ様><

2007/06/18 23:14 | うりつき [ 編集 ]


 

私はまだ、身近の人の死に立ち会ったことがありません。ですが、大切な人の死を考えると、とても恐くなってきました。
らもさんの日記を読んで、一緒にいれる時間を大切にしなきゃと改めて感じました。

らもさんお仕事大変みたいですが、つらいことは溜め込まずに頑張ってください!
皆、らもさんを応援してますよ♪
喰われるなぁ~

2007/06/18 23:41 | なつき [ 編集 ]


らもレス 

●うりちゃん
〉葬式は別れの場所だけど、振り返られる場所でもあるよね。

↑まったくもって同感です。「人の死を無駄にしない」っていうのもこういう意味を含んでると思うんだよね。
ホントに大切に時間を過ごしていきたいよね。

●なつきちゃん
どうもありがとう。
ただいま、イロイロと仕事におけるスタンスを考えております。
結果、怠けるわけでもないが、余計な熱を込めないようにするのが一番ココロとカラダによいこと、てのが分かったよ。
やっぱり大事なのは私生活だからね~~☆食われんようにヤリぬくわ!

2007/06/20 08:19 | らも [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://rameaux.blog84.fc2.com/tb.php/77-fc65ea63

| TOP |

プロフィール

らも

Author:らも
30歳
せこせこ働いていましたが、出産のために育休中。

元カレシ:さんちゃん
12コ上の結婚したがらないオッサン。
お別れしました。

闖入者[chin-new;sha]:
らもをあきらめない、らもを大好きな人。
らもと5ヶ月のスピード婚をはたす。

来てくれたみんな

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。